8月, 2006年

居楽処いっと

2006-08-16

JR黒磯駅近くにある、居楽処『いっと』に行ってきました。



入り口は地味で、ごく控え目な小さい表札。

オーナーは某有名ホテルのシェフで

無口と云うか黙って料理してる姿は

ちょっと恐いくらいの風格です。



しかし、出てくるのはオリジナルの料理ばかりで

何とも美味なのです。



いっと in 黒磯駅美味なのです~

『京湯葉の春巻サラダ』『カマンベールチーズオムレツ』

『つぶ貝、イカ、きのこのニンニク炒め』など

風格とは違うデリケートで(失礼!)癖になりそうな味でお客を引き付けています。







宣伝はほとんどしていないらしいのに

クチコミだけでいつも満員。

おみつが宣伝しなくてもいいかな(笑)




そうだ、温泉に行こう!

2006-08-15

草刈り、枯草集め、ゴミ拾い、整地などなど久しぶりの庭仕事。



普段は使わない筋肉を酷使したせいで

朝起きようとすると膝を中心に体中が筋肉痛。



それにしても、こんなにすぐに反応が出るとは。。。





1メートル以上もある雑草や根っこと

日が暮れるまで格闘して

よろけたり、尻餅ちをついたり。

そりゃまあ、大騒ぎしてはいたけど。。。



オリジナルの『おみつストレッチ』を毎日してるから大丈夫!

何のこれしき!と甘くみたのが大間違い。

せっかくのお盆休みなのに。。。





「そうだ、温泉に行こう!」

と、源泉‘那須山’に行ったのです。

高温で豊富な源泉に浸かった瞬間

「おおこれだぁ!」



ゆったり、のんびり過ごしているうちに

体調も回復に向かってきました。





こんなおみつのお盆休み…皆さんは、どんなですか?




同じ役者商売の話

2006-08-11

次の舞台『ルーマーズ』の参考にと

二ール・サイモン作の映画『グッバイガール』を見ました。



30年前の作品ですが、変わらない新しさがあふれていて

久しぶりの感動を受けました。



役者を演ずるリチャード・ドレイファスの機関銃のような台詞廻しと

それをバシッと受け止めるマーシャ・メイスンの

男に振られ癖のついている、けな気なダンサー役の存在感。

そして何より、その子供役の女の子の素直な感性の素晴らしさ、などなど

「『ルーマーズ』の中で、何か活かせるヒントは?」

なんてケチな考えは何処へやら・・・。

一気に最後まで涙流して見てしまいました。



同じ役者商売の話だし、グッと身近に感じたせいもありますね、きっと。






« Older Entries Newer Entries »






Blog写真館

日記&お知らせ


サイト内検索

1stアルバム Dream with Me

Copyright(c) 2020 光枝明彦オフィシャルサイト「おみつドットコム」 All Rights Reserved.