2月, 2007年

おみつが縁結び~

2007-02-10

「よかったら、お話聞かせていただけますか」



昨年の那須コンサート終了後に

そんなセリフと一緒に渡された企画書には

Yahoo!縁結び 結婚後の軌跡』と書いてありました。



「結婚」のことは、結婚している夫婦に聞くのが一番!

ベテラン夫婦が織り成す、二人の愛の軌跡(奇跡!!)を迫ってみます。




という副題のついたこの企画は

あのYAHOO!JAPAN の

結婚を考えている方に向けたコンテンツの1つでした。





恥ずかしいなと思いながらも

「おみつでよければ・・・」

結婚生活のことをお話させていただきました。



よろしければどうぞ(笑)





若かりし日~











Yahoo!縁結び 結婚後の軌跡




『タイタニック』千秋楽!

2007-02-08

「千秋楽おめでとうございます。

 皆さんはいつもと変わらぬお芝居を心がけてください!」



演出サイドからのアナウンスから

『タイタニック』の最終回となる28回目の幕が上がりました。





ピーンと張り詰めた空気の中オーケストラの演奏がスタート。



千秋楽独特の雰囲気の中

「落ち着いて!落ち着いて!」

と自分に言い聞かせながらの演技でした。



スタッフ、キャスト全員の意気込みが伝わったのか

1幕の初めから客席の反応は大きく

いつもの数倍もの熱い拍手を頂戴したように思います。





そしてタイタニックが氷山に接触し 1幕から2幕へ



恋人同士 子と親 妻と夫。

一方はボートに乗り込み、一方は船に残る。

もちろんそれは生と死、今生の別れを意味します。

実際、かきわけてボートに乗った人もいたことでしょう。

人間の強さと弱さ、勇気と臆病さ、潔さと狡さ。

さまざまな愛と人間模様が描かれていて

涙無くしては観られないシーンの連続。





続いて最後の『Still』。



これまではイジドー・ストラウスとして歌ってきましたが

この日だけは特別に、おみつの気持ちもプラスして

精一杯、万感の想いを込めて歌わせてもらいました。



『Still』を歌い終えた瞬間

まるで津波のような拍手が

悲鳴にも近い歓声と共に舞台へと押し寄せてきて

舞台上で言葉にできないくらいの感動を覚えました。





ナプキンに包んだグラスを足で踏み潰すシーンは

ユダヤ人独特の風習で誓いの証として行う儀式です。



『屋根の上のヴァイオリン弾き』では

結婚式のダンスシーンで

牧師さんが新郎の足元にグラスを置き新郎が強く踏み潰す

ジェローム・ロビンスさんの名演出がありましたね。



そうです。

イジドーは結婚式で行った儀式を

死を目の前にして再び行い

妻・イーダとの愛を永遠に誓うのです。





そしてタイタニック号を讃え希望に満ち溢れた

『Godspeed Titanic』の大合唱でのフィナーレ。



客席からのスタンディング・オベーションの中

この舞台に立てた喜びを噛み締め

明日からは『タイタニック』が観られない寂しさを

皆さんと分かち合いました。



劇場に足を運んで応援してくださった皆さん

おみつサイトから応援してくださった皆さん

本当にありがとうございました。



皆さんに喜んでいただけておみつは幸せものです。



『タイタニック』というミュージカル

『Still』という楽曲に出会えたことを心から感謝しています。




『タイタニック』舞台ウラ話3

2007-02-04

楽屋入り口には

まるで国会の入り口のように

今いる役者がひと目で分かるようになっています。



光枝明彦~















おみつは藤木孝さんと大澄賢也さんの間に

ぶら下がっています~





そして、廊下の一角には

皆さんからいただいた

差し入れコーナーがあります。

甘いもの好きのおみつには禁断のエリアです(笑)



たまにつまみ食い。。。















その奥の壁には

『タイタニック』が取り上げられた

新聞記事のコピーも。。。





『タイタニック』の舞台ウラは

こんな感じでした~






« Older Entries Newer Entries »






Blog写真館

日記&お知らせ


サイト内検索

1stアルバム Dream with Me

Copyright(c) 2022 光枝明彦オフィシャルサイト「おみつドットコム」 All Rights Reserved.