11月, 2009年

グレイ・ガーデンズ』東京公演も残すところあと1週間 - グレイ・ガーデンズ -

2009-11-30

11月の後半にもなると

街はクリスマスのイルミネーションで

華やかになってきますね。



劇場に向かう道すがら

毎日のように帝国ホテルの

イルミネーションを見ていますが

とても温かい気分にさせてくれます。





クリスマスといえば俳優座の養成所時代に

映画『ホワイト・クリスマス』を

観に行ったことを思い出します。



ストーリーや音楽、映画の持つ雰囲気全てが気に入って

何回も見に行ってしまったおみつなのでした(笑)





主演のビング・クロスビーは低音の甘い歌声で俳優としても一流。

ダニー・ケイは洒落たコメディアンで歌もダンズも抜群!



この2人は当時のおみつから見ると

雲の上のそのまた上にいる本当に憧れの存在で

ただうっとりとスクリーンを見つめていました~



この映画はアメリカの古き良き時代のもので

曲のフィーリングは『グレイ・ガーデンズ』と

どこか似てるような気もします。



無意識のうちに

どこかで影響を受けているかもしれません(笑)



<今日の一枚>

帝国ホテルのイルミネーション



イルミネーション~













今回の舞台ではカーテンコールを終えて

オーケストラの皆さんの前を通過するときに

まだ演奏中の音楽に合わせて踊りながら

『おつかれさまでした~!』と言い合ってから

楽屋に戻るのが恒例となってます(笑)



誰が始めたのかはっきりしないのですが

この楽しい習慣も残すところあと1週間。



いつものことですが

始まってしまうと本当に早いですね。





時々真冬のような日もありますが

気を引き締めて体調を崩さないよう

最後までがんばっていきますね~!




『モリー先生との火曜日』再演決定~! - モリー先生との火曜日 -

2009-11-23

2008年3月。

たった一夜限りの公演だった

『モリー先生との火曜日』の再演が決まりました~





ALS(筋萎縮性側索硬化症)という

難病に侵されたモリー先生と

その教え子 ミッチ・アルボムの間で行われた

たった二人だけの授業。

死に直面しながらも

明るく「生きることの意味」を語るモリー先生。





今回の舞台では

難病と戦うモリー先生を演じるというよりも

生でモリー先生とともに生きて

役に飛び込む感じで入っていきたいと思っています。



お時間にご都合のつく方は

是非会場にお越しくださいね~!





 ⇒ 『モリー先生との火曜日』 詳細はこちら




ブーヴィエ少佐とコアリズム - グレイ・ガーデンズ -

2009-11-19

最近、開演前のウォーミングアップは

大竹さんを筆頭にコアリズム 上級編を

出演者の間でやってるんですよ~



『コアリズム』

おみつは今回初めてやったんですが

音楽にノって動くので楽しいですね。



動きはそれほど難しくないんですけど

テンポが速いのですぐに汗だくになってしまいます。



お腹を意識するのが大事なんですかね~

とても良いウォーミングアップになっています。



ブーヴィエ少佐の孫娘たちが一番上手かもですね~(笑)







先日いただいたメッセージの中にもありましたが

『グレイ・ガーデンズ』の音楽は

昔のアメリカっぽさが漂う洒落た感じになっています。





この洒落た音楽と

母と娘が時に激しく言い合うシーンとが

きれいなコントラストを写し出すことで

『グレイ・ガーデンズ』は

母娘の切っても切れない絆を描き

独特の世界を作っているのかもしれません。





<今日の一枚> 昼と夜公演の間@楽屋



楽屋にて~

















グレイ・ガーデンズ






« Older Entries






Blog写真館

日記&お知らせ


サイト内検索

1stアルバム Dream with Me

Copyright(c) 2018 光枝明彦オフィシャルサイト「おみつドットコム」 All Rights Reserved.