10月, 2010年

台詞憶えは十人十色 - アントニーとクレオパトラ -

2010-10-31

今回の作品は、何行にも何ページにもわたる

長台詞の続くシーンがたくさんあります。



顔合わせをして間もないのに

平幹二朗さんをはじめとする皆さんは

早くも台本を離して稽古をされています。



いや~皆さんの台詞憶えの早さに

本当ビックリさせられています!!





そんな皆さんに

どんな方法で台詞を覚えているのか

ちょっと聞いてみました(笑)





ある俳優さんは

「大好きなお酒をやめてひたすら台本と対決の毎日」

だそうで

またある俳優さんは寝ながら憶えるとか。





俳優:

「今夜は第一幕。はい、このページはOK!

 ページをめくって次のページもOK!」

「明晩は第二幕。起きたら、台詞身体に入ってます」



おみつ:

「えっ! そんな~!?

 それじゃあ、熟睡出来ないんじゃないですか?」



俳優:

「そうですね。大分痩せますね。。。」



おみつ:

「・・・」







おみつは、2人のちょうど中間の

ミックス・タイプといったところでしょうか。





あとは台詞を書いてみることですかね~



書いてみると意外な発見があったり

台詞の吟味につながったりもするので

役の幅や深みにも繋げることができますからね~







昨日までに各シーンの動き、立ち位置、構図

演出家の細かい心理分析、交流なども含めて

全て完了しました!





快調なテンポで稽古は進んでいますよ~





<今日の3枚>



おみつのデスクから稽古白熱をこっそり



稽古は白熱!













原田優一さんはエネルギー補給中~



原田優一さん













偉丈夫 今井清隆さんと



ドラキュラ伝説以来~



















セリフの準備は万全にしておかないと~!- アントニーとクレオパトラ -

2010-10-22

キャスト&スタッフ

全員勢揃いの顔合わせと

読み合わせが始まりました



スタッフには数名の女性もいますが

キャストは全員男性!



これまでとは大分違う風景なのですが

女性と見紛う方(笑)や凛々しい方などなど

華やかでオーラを放っている方が多く

女性が居ないことに

あまり違和感はありませんでした(笑)





まずは1人1人のご挨拶から。



演出の 板垣恭一さん

「演劇は団体競技です。オープンな稽古にしましょう!

 皆さんの演技を楽しませてください!」



恋する帝王アントニーの 平幹二朗さん

「シィクスピアの心中物をやりたかったんです!」



妖艶なエジプトの女王 松井誠さん

「平さんの胸をお借りします!」



純潔なローマ武将 和泉元彌さん

「今回はグッと洋風でいきます!」





他には

悩める武将 今井清隆さん

アントニーの忠臣 原田優一さんからも順に

ご挨拶がありました~







おみつの役は原作にある役を

大きく膨らませて書いていただいています。

道化役の 深沢敦さんと

芝居を掻きまわしてお目にかけますよ!





今回はミュージカルではないので

音楽はありませんが

平幹二朗さんや

初めてご一緒する松井誠さんなどの

芝居作りには学ぶ所も多く

役者は一生勉強だな~とつくづく思います。



稽古が楽しみです。



さあ、早速今日からは立稽古!

セリフの準備は万全にしておかないと~!





<今日の一枚>



稽古場前で

ドラキュラでもお世話になった

ヘアメイクの宮内明宏さんと。

どちらが役者?(笑)



顔合わせ&読み合わせ

















オフからオンへ切り替えてがんばっていきますね~! - アントニーとクレオパトラ -

2010-10-13

TSミュージカルファンデーションの

『月の女神 Diana(ディアナ)』を観てきました。



開演前の幕には

Dianaの文字が浮かび上がっていて

まるで異空間に誘われるようなメロディーが

低くひびいていました。



懐かしさを感じさせる

不思議なイントロダクション。





場所はアメリカ北西部の小さな町。



留置所の中で

湖月わたるさんが演じるルーナと

姿月あさとさんが演じるエレンが出会い

不思議なストーリーが始まります。





宝塚の男役スターだったお2人が

演技を超えた生身の女性像を演じて

リアルな演技でぶつかり合い

今拓哉さん、平澤智さん、水谷あつしさんは

1人で何役もこなしながら

陰に日向にストーリーに厚みを増していきます。





この場で語り尽くせないのが残念ですが

普段は忘れてしまっていた父母との深いつながりなど

大切なことを思い出させてくれて

心が洗われて帰ってきました!



終演後は姿月あさとさん、湖月わたるさん

今拓哉さん、演出の謝珠栄さんの楽屋にご挨拶~



謝珠栄さんは何十年も前

初めて新人振付家としてお会いしましたが

相変わらず、夢と希望にあふれていて

素敵な演出家になっていらっしゃいました~





池袋の東京芸術座小ホールにて

今月いっぱいの予定で上演されています。



お時間の許す方は

ぜひご覧になってみてください~



良い作品でした~

















さて、おみつのほうは

『アントニーとクレオパトラ』の稽古入りを間近に控えてます。



今回の演出家 板垣恭一さんは

台本の読み合わせにあまり時間をかけない方

(すぐに立稽古に入る)と聞いております。



稽古初日までには

セリフを頭に入れなければ~



オフからオンへ切り替えて

がんばっていきますね~!











« Older Entries






Blog写真館

日記&お知らせ


サイト内検索

1stアルバム Dream with Me

Copyright(c) 2018 光枝明彦オフィシャルサイト「おみつドットコム」 All Rights Reserved.