演技を超えた何かにすがりたい!

2008-01-21

全国的に今年1番の寒気に被われ

雪マークの予報が出るほどの寒ーい1日。

いよいよ『モリー先生との火曜日』の

記念すべき初顔合わせでした。



この公演が実現するまでには長い交渉が続き

熱意が通じてようやく快諾を得たという経緯があります。



またスタッフの多くは

この作品に感動して集まっているだけに

稽古場には待ち望んでいた空気が満ち

強い情熱と熱意が感じられました。





出演者3人、ミュージシャン2人

プロデューサー、演出家、作家

照明、音響、衣裳、宣伝

それぞれのチーフとアシスタントで総勢約20人。



まずは1人1人の自己紹介と意気込み。

そして、いよいよ初本読み。



難病ALSに侵されてしまうモリー先生を おみつが。

大学の教え子でスポーツライターであるミッチを 今拓哉さん。

その妻でありジャズシンガーでもあるジャニーンは 井料瑠美さん。





モリー先生を襲ったALSという病気は

燃えているローソクに似ていて

神経を溶かして身体をロウの固まりのようにして

最後には命を奪ってしまうという

治療法が確立していない病気です。





ミッチとジャニーンは

そんなモリー先生の命が尽きるまで

彼の遺言となる『火曜日の講義』を受けるために

自宅のデトロイトからボストンまでの

1,000キロ(東京→福岡間)以上の空路を

何回も何回も往復します。





死を目前にしながらも

明るく前向きに力強く日々を過ごし

家族や教え子に『愛』を説き

ほんのちょっと目を離した間に、

息を引き取っていくモリー先生。



「演技を超えた何かにすがりたい!」

というのがおみつの本音ですね~。





本読み終了後の意見交換では

演技の上での多くのヒントをいただき

「第1歩が踏み出せるかな?」という

確信を得ることができました~





過去にモリー先生役に挑戦した役者が2人いますが

その話はまた別の機会に。



コメント7件

  • さかな | 2008.01.21 23:25

    「演技の中の何かにすがりたい!」実際の難病のお話なので、そう思って観劇する人もあるかもしれませんね。
    でもおみつさんならば大丈夫。大丈夫。大丈夫~! オマジナイでした(笑)。
    私はおみつさんの演じるモリー先生を その演技の中にある何かを見つけるのをとても楽しみにしていますヨ。
    しかし寒いですねー、電車はゴホゴホの咳の合唱ですね。要注意~!

  • はる&ゆり | 2008.01.22 0:20

    燃えているローソク。
    治療法が確立していないことの限界と、
    迫りくる終焉と向き合うことは
    どう形容したらいいんでしょう。
    おみつ様の第一歩、そして第二歩。
    多くのヒントをどのように見つけられたのか
    早く舞台で拝見したいものです。
    その日、火曜日が待ち遠しい!

  • KEN(♀) | 2008.01.22 0:53

    原作をじっくりじっくり読んでいます。
    光枝さんのモリー先生を見てしまったら、
    自分がどんな反応をしてしまうか怖いです。
    絶対に素晴らしいモリー先生になると確信しています。

  • さとみ | 2008.01.22 8:01

    ついにお稽古が始まったのですね。
    とても楽しみに待っています。
    原作本も、もう少しで読み終えますが
    一度読んでもまた読み返したいなと思っています。
    実話というのがすごいですよね。
    難病を演じるのは、本当に大変なことだと思いますが
    私も仕事で関わらせていただくので、これをいい機会に学ばせていただきたいと思っています。
    また是非許される範囲で、レポートお願いします!

  • いまちゃん | 2008.01.26 14:24

    光枝さんが取り組まれております先生と同じ病気の方とお仕事をしておりました。今は職場が変わりましたけど、一生懸命頑張ってお仕事をされています。光枝さんの今、取り組まれていらっしゃる答えを演技以上の何かを見つけられる事を期待と応援しております!

  • かずみ | 2008.01.31 19:26

    再投稿です。
    原作に感動しています。
    人間の強さや美しさがちりばめられた素晴らしい作品ですね。
    読み直すたびに、心に残るモリー先生の言葉が増えていきます。
    ビデオも見ましたが、やっぱり原作が良いです。
    言葉の一つ一つに重みがあります。
    どのようにおみつ様が語られるのかを想像して、とても楽しみにしています。
    おみつ様のモリー先生としての言葉。
    きっと胸に染み入ることでしょう。
    おみつ先生に出会える火曜日。
    600キロの空路、逢いにゆきます。

  • 光枝明彦 | 2008.02.06 23:40

    ◇さかなさん
    皆さんのご意見をじっくり聞きながら
    モリー先生の生き様に一歩でも近づきたい思いです。
    おまじないありがとうございました!
    ◇はる&ゆりさん
    丁寧に台本を読み込んで
    モリー先生の人間像を掘り下げて
    舞台に望みたいと思います。
    どうぞ楽しみにしていてくださいね!
    ◇KEN(♀)さん
    モリー先生の心の奥底、笑顔の裏側にあるものを感じ
    皆さまに伝わるような舞台をお届けしたいと思って
    毎日がんばっています!
    ◇さとみさん
    モリー先生と同じく
    おみつも皆さんに支えられて今があると感じています。
    お仕事がんばってくださいね!!
    ◇いまちゃんさん
    ALSと戦いながら
    しかもお仕事も続けていらっしゃるなんて。
    少しでもお力になれるよう
    がんばりたいと思います!
    ◇かずみさん
    600キロの空路はるばる
    モリー先生(おみつ)に会いにきてくださるのですね~
    火曜日を楽しみにしていますね!




Blog写真館

日記&お知らせ


サイト内検索

1stアルバム Dream with Me

Copyright(c) 2022 光枝明彦オフィシャルサイト「おみつドットコム」 All Rights Reserved.