コッツウォルズ地方へ - クルっとイギリス一周旅行 -

2009-06-23

コッツウォルズのベネチアとも言われる

水の都『ボートン・オン・ザ・ウォーター』。

イングランドで最も美しいと言われる

人口650人の『バイブリー』。



いずれの町にも澄んだ水が流れるテムズ川の支流があって

ウーライト石灰岩を使って建築された

ハニーカラー(蜂蜜色)の村々は

中世から突然姿を現したようでした~。



まるで愛らしく夢を見ているような

おとぎ話の世界に飛び込んで行くような

そんな錯覚に陥りました~(笑)。





皆さまもイギリスへ旅行する機会があったら

是非1度訪ねてみてくださいね~



おススメの場所です。



おみつ





心安らぐ景色~











ボートン・オン・ザ・ウォーターにて~



コメント2件

  • ミハイル | 2009.06.24 3:50

    正確には違うようですが、アイルランドもありますよね。夏の夜の夢にも「アイルランド人の男性」という表現が出てきます。「春の日の花のよそおい」、劇作家は「サムワン」のフランク・マクギネス、イニッシュモア地方系の荒々しさを活かしたマーティン・マクドナーも思い浮かぶのに、アイルランドが出てきませんでした。
    Mr.マクドナーはパルコで日本語訳のを見ました。面白かったのですが、翻訳(他の作品も見ましたが、ムラの多い人のようです)や一部のキャスティングが…。嫌いではないのですが、意外性という点から見ると…。だから、いろんな演出で見てみたいと思っているのです。
    動画サイトのyou tubeで、ダメ元でも一応はと考えて、作品名で検索してみたら、ありました。外国の演出やCMなどですが、少し叶ったようです。

  • 光枝明彦 | 2009.07.08 23:54

    ◇ミハイルさん
    羊毛産業で栄えた街がほとんどだそうですよ。
    今でも、人間より羊の数が4倍も多いそうです。
    かわいい羊があちこちにたくさんいました~




Blog写真館

日記&お知らせ


サイト内検索

1stアルバム Dream with Me

Copyright(c) 2020 光枝明彦オフィシャルサイト「おみつドットコム」 All Rights Reserved.