公演&出演情報-2019-

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

公演予定

ミュージカル『ザ・デイサービス・ショウ 2019』

目指せ!上演回数 100 回!!

2019年、あのNewビンテージのメンバーが帰ってくる!!

ひとはどうして、時が過ぎると旅する夢を見ないのか。遠い昔に置いて来たから?
それなら新しい夢を見ましょうか。
人生はロックンロール!かつてのスター、矢沢マリ子(中尾ミエ)と、
デイサービスに集まって来る多彩な高齢者たちが繰り広げるコメディーミュージカル。
たっぷり笑って、ちょっとだけホロリの心温まるロックンロールなストーリー。

2015年の初演より、毎年全国ツアーを行ってきた『ザ・デイサービス・ショウ』が 
いよいよグランドフィナーレ!!
各地で絶賛の嵐を巻き起こした
パワフルなロックショウを是非お見逃しなく!!

●内容:
とある高齢者施設。かつてのスター・矢沢マリ子(中尾ミエ)は
デイサービスにやって来てミニコンサートを開催。

施設には、いろんな高齢者が集まって来る。マリ子は考えた。
みんな長く生きてきた大先輩たち、持っている特技はひとつやふたつではないはず。
それを復活させよう。このメンバーでショウを創ろう。

しかし、施設長は反対する。ノリ気な大多数の一方、
ロックは嫌いだと突っぱねるおじいさんや見当識障害で参加困難なおじいさん
内に閉じこもってしまったおばあさん・・・

ひと癖もふた癖もあるデイサービスの面々をマリ子はまとめられるのか?
無事にショウはできるのか?

唱歌も童謡もいいけれど、私たちが本当に好きなのはポップス、そしてロックンロール!
というおじいちゃんおばあちゃんたちの痛快ミュージカル。

みんなで老後を突っ走れ!

○ 出演者:
中尾ミエ
尾藤イサオ
光枝明彦
モト冬樹
正司花江
初風諄
北村岳子
土屋シオン
tohko

○ 作・音楽: 山口健一郎
○ 演出・振付: 本間憲一
○ プロデュース: 中尾ミエ
○ 主催: シーエイティプロデュース
○ 企画・製作:アスレティック・ミエ・カンパニー/シーエイティプロデュース

==ツアー公演==
● 志木公演(埼玉)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月5日(土) = 13:00
○ 会場: 志木市民会館パルシティ
○ 住所: 埼玉県志木市本町1-11-50[ 地図
○ チケット一般発売日: 2019年7月6(土) 午前10時~
○ チケット発売: おみつドットコムで取扱いいたします
○ チケット料金: 4,800円(全席指定・税込)※未就学児入場不可
○ 主催: シーエイティプロデュース

● 釧路公演(北海道)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月8日(火)
○ 会場: 釧路市生涯学習センター
○ 住所: 北海道釧路市幣舞町4番28号[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 北広島公演(北海道)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月10日(木)
○ 会場: 北広島市芸術文化センター
○ 住所: 北海道北広島市中央6丁目2番地1[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 武蔵村山公演(東京都)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月13日(日)
○ 会場: 武蔵村山市民会館さくらホール
○ 住所: 東京都武蔵村山市本町1-17-1[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 名古屋公演(愛知県)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月16日(水)
○ 会場: 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
○ 住所: 名古屋市中区金山1丁目5番1号[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 仙台公演(宮城県)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月17日(木)
○ 会場: 仙台市泉文化創造センター
○ 住所: 宮城県仙台市泉区泉中央2-18-1[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 取手公演(茨城県)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月19日(土)
○ 会場: 取手市立市民会館
○ 住所: 茨城県取手市東1丁目1番5号[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 常陸太田公演(茨城県)
○スケジュール:
2019年
 * 10月20日(日)
○ 会場: 常陸太田市民交流センター
○ 住所: 茨城県常陸太田市中城町3210番地[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 北九州公演(福岡県)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月24日(木)
○ 会場: アルモニーサンク北九州ソレイユホール
○ 住所: 福岡県北九州市小倉北区大手町12-3[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 大野城公演(福岡県)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月27日(日)
○ 会場: 大野城まどかぴあ・大ホール
○ 住所: 福岡県大野城市曙町2丁目3-1[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 観音寺公演(香川県)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月29日(火)
○ 会場: 観音寺市民会館
○ 住所: 香川県観音寺市観音寺町甲1186-2[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 阿波市公演(徳島県)
○ スケジュール:
2019年
 * 10月31日(木)
○ 会場: 阿波市交流防災拠点施設アエルワホール
○ 住所: 徳島県阿波市市場町切幡字古田190番地[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 伊勢市公演(三重県)
○ スケジュール:
2019年
 * 11月2日(土)
○ 会場: シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
○ 住所: 三重県伊勢市岩渕1丁目13-15[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 岐阜市公演(岐阜県)
○ スケジュール:
2019年
 * 11月3日(日・祝)
○ 会場: ぎふ清流文化プラザ
○ 住所: 岐阜県岐阜市学園町3-42[ 地図
○ チケット発売:後日掲載
○ チケット料金: 後日掲載

● 相模原公演(神奈川)
○ スケジュール:
2019年
 * 11月7日(木) = 14:30
○ 会場: 相模女子大学グリーンホール 大ホール
○ 住所: 神奈川県相模原市南区相模大野4-4-1[ 地図
○ チケット発売: おみつドットコム
○ チケット料金: 4,800円(全席指定・税込)※未就学児入場不可
○ 主催: シーエイティプロデュース

公演予定

『ハートスートラ』

ミュージカル『ハートスートラ』

世界で最も有名なお経である「般若心経」を題材にしたミュージカル
「ハートスートラ」は、これまで「ひめゆり」「何処へ行く」など
数多くのミュージカルの創作を続けて来たミュージカル座代表の
ハマナカトオルさんと、ハマナカさんとコンビを組んで「スター誕生」「アワード」など
4つのミュージカルの作曲を手がけた若き音楽家 久田菜美さんが創作した
独創的な『まさにアジアのミュージカル!』です。

2017年4月の初演から2年、新たな神秘の幕が上がります。
このミュージカルは、あなたの宝石となる。どうぞご期待ください!!

●ストーリー :
「般若心経」は、1,500年の昔から日本人に最も愛されてきたお経で、英語で
「ハートスートラ Heart Sutra(心のお経=心経)」と言い世界中で翻訳され
広く親しまれています。
ジョン・レノンやスティーブ・ジョブズにも大きな影響を与えたと言われ
ジョン・レノンの世界的ヒット曲「イマジン」は、「般若心経」の「無=No」の
教えが含まれていると言われています。「般若心経」の般若とは、智慧のことです。
あらゆる悩みから解き放たれる仏教の心髄と言える最高の智慧が
わずか262文字の「般若心経」のなかに含まれています。

西洋の人も心酔する、この奥深い東洋の智慧には、いったいどのような教えが
書かれているのでしょうか。ミュージカル「ハートスートラ」は
ミュージカルという舞台芸術の魅力のすべてを使って「般若心経」を分かりやすく紐解き
皆様に知っていただくと同時に、心と身体で感じていただく作品です。

東洋的な思想・哲学・美術・音楽・舞踊の要素を詰め込んだ『アジアのミュージカル』を
どうぞお楽しみに!

●詳細情報
○ 出演:
小此木まり
石原慎一
光枝明彦 / 吉岡小鼓音 / 森田浩平 / 高野絹也
清水 廉 / 麻田キョウヤ / 奈良坂潤紀 / 高橋辰也
狩俣咲子 / 藤澤知佳 / 北川理恵 / 内田莉紗
麻尋えりか / 西 利里子 / 梅沢明恵 / 坂口祐未衣
香本真梨奈 / 村上晴香 / 鈴木洋平 / 川田真由美

○ 脚本・作詞・演出・振付: ハマナカトオル
○ 作曲・編曲・音楽監督: 久田菜美
○ プロデューサー: 竹本敏彰・ハマナカトオル
○ 企画・製作・主催:ミュージカル座

○ スケジュール:
2019年
 * 5月22日(水) = 18:30
 * 5月23日(木) = 18:30
 * 5月24日(金) = 13:00 / 18:30
 * 5月25日(土) = 13:00 / 17:30
 * 5月26日(日) = 12:00 / 16:00
※ 開場は開演の30分前です。
※ 未就学児童のご入場はできません。
※ 車椅子でお越しのお客様は、ミュージカル座にお問い合わせください。
※ ダブルキャスト・その他詳細についてはミュージカル座公式HPをご確認ください。
⇒ ミュージカル座公式HP http://www.musical-za.co.jp/

○ 会場: 六行会ホール
○ 住所: 東京都品川区北品川2-32-3[ アクセス
○ チケット一般発売日: 2019年3月25(月) 午前10時より
○ チケット料金: SS席/8,000円,S席/7,000円
○ チケットの申し込み・お問い合わせ: おみつドットコムチケット販売特設ページ


公演終了

『山崎陽子の世界』

朗読ミュージカル『山崎陽子の世界』

●内容:
童話作家、ミュージカル脚本家として活躍を続ける山崎陽子氏が手掛ける
朗読ミュージカル『山崎陽子の世界』が、大阪・心斎橋劇場で上演されます。

1台のピアノ以外は装置も小道具もない舞台で、一人で歌い演じる
「文学、音楽、演劇」が一体となった独特の世界。
1990年より“朗読ミュージカル”と名付けられ、次々に発表された山崎陽子氏の作品は
「観る人の心に限りないイメージを広げ暖かい空間を造り出す究極の舞台芸術」と
高い評価を得ています。

2018年10月、東京で上演された作品の再演となります!

●詳細情報
○舞台内容

*朗読ミュージカル「幻の肖像画」
 出演: 夏樹陽子  ピアノ: 清水玲子   作:山崎陽子  作曲:薮内智子

≪物語≫ 植木職人の平吉にとって“永遠の憧れ”は、お嬢様の加奈子(といっても還暦に
     近い未亡人だが)そんな夫の気持ちを知り尽くしている女房の邦だった。
     ある日、若くして逝った初恋の人が描いた加奈子の肖像画が見つかった
     と言う知らせが…。


*朗読ミュージカル「茜の空ふたたび」
 出演: 光枝明彦  ピアノ: 沢里尊子   作:山崎陽子  作曲:片野真吾

≪物語≫ 高村淳之介は、間もなく80歳になろうというのに、どうみても60代にしか
     見えない。40歳で25歳の夕子と結婚。年の差など何のその、誰もが羨む
     誰もが羨む幸せな夫婦だったが四年前、夕子を亡くし、今もそのショックから
     立ち直れずにいる。

   
  ―――― 休憩15分 ――――

*朗読ミュージカル「白いジャンパー」
 出演: 平みち   ピアノ: 清水玲子   作:山崎陽子  作曲:大野惠美

≪物語≫ 奈津子の明るい人柄と腕の良さで評判のナツ美容室。今日も手際よく仕事を
     こなしていた奈津子だったが、突然耳をつんざくような大音響をたてて店の前を
     行き戻りつするオートバイに血の気がひき、キリで刺されるように胸が痛んだ。


*朗読ミュージカル「善女のパン 」
 出演: 森田克子  ピアノ: 沢里尊子    作:山崎陽子  作曲:小川覚興

≪物語≫ 小さなパン屋を営む40歳のマーサは、初めて一人の客に関心を持った。
     毎日、古パンだけを買いに来る画家らしい男。マーサは何とか彼の自尊心を
     傷つけることなく、せめてバターをたっぷりぬってあげたいと思うのだが…。


○ 作・演出: 山崎陽子
○ 司会: 中條秀子
○ 主催: オフィス・ディーバ 公式サイト

○ スケジュール:
2019年
 * 4月20日(土)= 13:00 / 17:00
※ 開場は開演の30分前。
○ 会場: 紀尾井小ホール
○ 住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7−1 大丸心斎橋北館 [ 地図
○ チケット料金: 5,500円 (全席指定)
○ チケットの申し込み・お問い合わせ:
下記FAX、またはE-mailにて、希望公演日時・時間、チケット希望枚数、お名前、ご住所、TELをお知らせください

■ オフィス・ディーバ 
* FAX.03-6429-3561
* E-mail.info@roudoku-musical.com


公演終了

『何処へ行く』

ミュージカル『何処へ行く』

ノーベル文学賞を受賞したポーランドの作家シェンキェヴィッチ(1846-1916)の
代表作「クオ・ヴァディス(何処へ行く)」を、全編歌で綴るポップ・オペラ
形式のミュージカルに仕立て、そのスケール感の大きさが「ものすごい大作
(小藤田千栄子氏評)」と驚嘆されたミュージカル「何処へ行く」。

西暦60年代のローマ帝国を舞台に、暴君ネロの悪政に反旗を翻した軍団将校マルクス・ウィニキウスと王女リギア姫との恋愛、ペテロの布教とキリスト教徒の迫害、ローマの大火など波瀾万丈のストーリーを、現代的な音楽とスピーディーな演出で描きます。
「ひめゆり」「アワード」など多くのミュージカルを創作して来たミュージカル座代表の
ハマナカトオルさんと、米国ロサンジェルスで音楽を学び、宝塚歌劇団などの音楽を手がける
作曲家takさんが、初めてコンビを組んで書き上げたオリジナル・ミュージカルです。

大作ミュージカル『何処へ行く』219年3月再々演決定!!

●ストーリー :
西暦60年代。暴君ネロの治世下でのローマ帝国は、ヨーロッパの大部分を支配していた。
イエス・キリストの十字架刑から30年。使徒ペテロたちの伝道によって、キリスト教徒はひそかに信者の数を増やしていた。ローマ皇帝ネロは虚栄心の強い残虐な暴君で、自らの芸術的才能を自負することに熱中していた。ローマの軍団将校マルクス・ウィニキウスは、クリスチャンである美しい娘リギアを愛してしまう。
ある日ネロの愚かな芸術的野心で、ペトロニウスの反対もむなしく、ローマの町は大火に包まれる。火事で家を失った民衆の怒りによる暴動を恐れたネロは、ローマの火事をキリスト教徒のせいにしてしまう。無実の信者たちは全員捕らえられ、リギアもまた投獄を免れなかった。
ネロは信者の処刑を開始。リギアの身にも危険が迫っていた。ウィニキウスはリギアを救うため、命をかけて皇帝に反旗を翻す。そうした悲劇が巻き起こる中、ローマを去った使徒ペテロは、途上で主イエス・キリストに出会う。
ひざまずき、「クオ・ヴァディス・ドミネ?(主よ、いずこへ行きたもう?)」と問いかけたペテロに、イエスは衝撃的な言葉で答えるのだった。「お前がローマに戻らなければ、私がローマに行き、もう一度十字架にかかろう。」

●詳細情報
○ 出演:
松原剛志
尾川詩帆
戸井勝海 / 菊地まさはる / 森田浩平
五十鈴ココ / ラリソン彩華 / 黒瀬千鶴子 / 藤澤知佳
浦壁多恵 / 白鳥光夏 / 奈良坂潤紀 / 長谷川大祐
萬谷法英 / 山添 功 / 三木麻衣子 / 高橋辰也
光枝明彦

○ 脚本・作詞・演出・振付: ハマナカトオル
○ 作曲・編曲・音楽監督: tak
○ 企画・製作・主催:ミュージカル座

○ スケジュール:
2019年
 * 3月07日(木) = 18:00
 * 3月08日(金) = 18:00
 * 3月09日(土) = 12:30 / 18:00
 * 3月10日(日) = 12:30
 * 3月11日(月) = 12:30
※ 開場は開演の30分前です。
※ 未就学児童のご入場はできません。
※ 車椅子でお越しのお客様は、ミュージカル座にお問い合わせください。
※ ダブルキャスト・その他詳細についてはミュージカル座公式HPをご確認ください。
⇒ ミュージカル座公式HP http://www.musical-za.co.jp/

○ 会場: シアター1010(THEATRE1010)
○ 住所: 東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館 10F[ アクセス
○ チケット料金: SS席/9,800円,S席/7,800円,A席/5,800円,B席/3,800円
○ チケット販売: おみつドットコムチケット販売特設ページ
○ チケット一般発売日: 2018年12月予定


 
 

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

 




Blog写真館

日記&お知らせ


サイト内検索

1stアルバム Dream with Me

Copyright(c) 2019 光枝明彦オフィシャルサイト「おみつドットコム」 All Rights Reserved.